アフリカ

2019年09月16日
  • #TICAD7
  • #アフリカ
  • #アフリカ展開
  • #ルワンダ
  • #プログラミング

【TICAD7】「日本・アフリカ ビジネスEXPO」でアフリカ各国と交流してきました!【前編】

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=1aa85a9db3e862ef24a44ddaae75db2d5276087c5abf940c2ce96acc6da613b6

2019年8月28日(水)〜8月30日(金)にパシフィコ横浜で開催された TICAD7(第7回アフリカ開発会議) 。
その公式サイドイベントの「日本・アフリカ ビジネスEXPO」で、DIVE INTO CODE代表の野呂がアフリカ各国のブースをまわってきました。その様子を2回にわたってお伝えします。前編となるこちらの記事では、ルワンダ、セネガル、ザンビア、ナイジェリア、ケニアをご紹介します。

日本・アフリカ ビジネスEXPO

「日本・アフリカ ビジネスEXPO TSUMUGU - 日本とアフリカの明日を紡ぎ絆を深める。」と題して、JETRO(ジェトロ)が日本とアフリカ各国との貿易・投資の促進に向け、開催しました。
パシフィコ横浜の展示ホールDは、アフリカの45カ国が出展した「アフリカラウンジ」、アフリカの持続的な成長に資する日本企業の製品・技術・サービスが展示された「ジャパン・フェア」、そしてアフリカ34カ国によるテーマ別セミナーやアフリカで活躍している日本企業によるセミナーが開催された「イベントステージ」で構成されていました。

アフリカ各国のブースのご紹介

ルワンダ共和国

Image from Gyazo

弊社のスクールがあるルワンダは、東アフリカに位置する内陸国。首都はキガリです。
火山や山地性熱帯雨林が古代から残っており、マウンテン・ゴリラやチンパンジーなどのさまざまな霊長類が生息しています。自然豊かなルワンダですが、同時にアフリカ随一のIT立国。「アフリカの奇跡」と呼ばれるほどの経済成長を遂げています。
(外務省の「ルワンダ共和国」のページはこちら

ブースでは、今年のDIVE INTO CODEルワンダ校開校をともに喜び、ルワンダのお話で大盛り上がり!東京校の日本人受講生や卒業生とルワンダ校の受講生や今後出てくる卒業生が、どのように関われたら嬉しいか、それぞれの展望を語り合いました。

■DIVE INTO CODEの「初の現地ルワンダ人メンターRobertくんにインタビューしました」の記事はこちら

■「完全未経験から就職へ ルワンダ人メンターRobertくんにプログラミング学習について聞きました」の記事はこちら

セネガル共和国

Image from Gyazo

弊社へのインターン生が多いセネガルはアフリカ西海岸に位置する国。首都のダカールは、街そのものがアートのような美しさです。世界遺産にも登録されているゴレ島や赤い湖のラックローズなどの観光名所があります。
主食はお米で、日本はセネガルからタコの輸入もしています。日本人には馴染みやすいかもしれませんね!
(外務省の「セネガル共和国」のページはこちら

■DIVE INTO CODEのセネガルからの「インターン・トール セリーン マハタールさんインタビュー「東京農業大学で農業ビジネスを専攻する留学生とDIVE INTO CODEの出会い。日本の質の高いプログラミング教育を、アフリカ・セネガルに」」の記事はこちら

ザンビア共和国

Image from Gyazo
(ザンビア ヴィクトリアの滝)

TICAD7の名誉大使を務めた歌手のMISIAさんが、今年の7月末から8月上旬にかけて訪れていたザンビア。アフリカ南部の国で、首都はルサカです。
広大な平原や台地があり、世界最大の人工湖カリバ湖やヴィクトリアの滝を始め、多くの国立公園やサファリ区域があります。多様な野生生物が生息し、ダイナミックな自然を感じられるザンビアですが、経済インフラはまだ脆弱で、難民や貧困に関する問題を抱えています。
(外務省の「ザンビア共和国」のページはこちら

在ザンビア日本国大使館の「MISIA・TICAD7名誉大使のザンビア訪問」の記事はこちら

JICAの「『アフリカとつながる~今、伝えたいこと』:MISIAさんがJICAのザンビアでの活動を視察」の記事はこちら

ナイジェリア連邦共和国

Image from Gyazo

ナイジェリアはギニア湾に面した西アフリカに位置する国で、首都はアブジャです。
クロスリバー国立公園やヤンカリ国立公園などの保護区があり、滝や熱帯雨林、サバンナなどの豊かな自然を擁します。同時に、アフリカ最大の産油国で、豊富な天然資源にも恵まれているため、しばしば「アフリカの巨人」と称されています。300を超える民族が520を超える多様な言語を使っていると言われています。
ジャングルや色彩豊かなマーケット、歴史あるモスクや世界遺産、高級ホテルやナイトスポットと、さまざまな魅力に溢れた国です。
(外務省の「ナイジェリア連邦共和国」のページはこちら

ケニア共和国

Image from Gyazo

インド洋に面した東アフリカに位置するケニアは、サバンナや湖水地方、山岳地方を擁し、多くの野生生物が生息しています。首都はナイロビです。
マサイマラ国立保護区には誰もがイメージする「サバンナ」の光景が広がり、ヌーの大移動でも有名です。他にも、ナクル湖国立公園やアンボセリ国立公園など、多くの国立公園があります。
歴史的にアラビアやインド、中国との交易やイギリスの影響があるため、ケニアには早くから世界中の文化が入ってきていました。東アフリカ地域の空運・開運の門戸であり、農業を中心としながらも、地域経済を先導しています。
(外務省の「ケニア共和国」のページはこちら

TICAD7 関連記事一覧

「【イベントレポート】DIVE INTO CODEの展示ブース探訪【TICAD7 Day1】」の記事はこちら

「【イベントレポート】安倍総理大臣やアフリカの各国代表が目指す未来のカタチ【TICAD7 Day2】」の記事はこちら

「【イベントレポート】「アフリカ・日本 スタートアップピッチ」に登壇!多くの出会いで幕を閉じた最終日【TICAD7 Day3】」の記事はこちら

「【イベントレポート】DIVE INTO CODE代表の野呂が「アフリカ・日本 スタートアップピッチ」で伝えたかったこと【TICAD7】」の記事はこちら

「【TICAD7】DIVE INTO CODE代表の野呂が語るTICAD7の意義」の記事はこちら

「【TIACD7】「日本・アフリカ ビジネスEXPO」でアフリカ各国と交流してきました!【後編】」の記事はこちら

DIVE INTO CODEのことをもっと知ってみませんか?