• Top 01
  • Top 02
  • Top 04
  • Top 03
  • プロのスタートラインに立つ

    学ぶべき順序で設計されたカリキュラムと学びあう仲間がいるコミュニティで
    プロのキャリアをスタートする。

  • Logo twitter
  • Logo facebook
  • Logo youtube

3月期受講生募集中

02月26日22時締め切り


DIVE INTO CODE とは


すべての人が、テクノロジーを武器にして活躍できる社会をつくる
これが私たちのミッションです

DIVE INTO CODEでは、未経験から稼げるエンジニアになるためのコースを用意しています。
その道のりは平坦なものではありません。本気で挑まなければたどり着けません。
本気で自分を変えたい方に、最高のゴールを用意しています。

Why

本気の人に選ばれる3つの理由

Feature 01
1

プロになるために必要な知識と経験を
学ぶべき順序で習得できる

  • 実務ナレッジから作られたオンライン学習サービス「DIVER」

    過去の受講生の学習進捗や授業での反応をモニタリングし、最短経路で成長するために必要な学習プロセスを設計しています。

  • 実務で求められる「問題解決能力」を養う課題を用意

    課題を突破していくことで、現場で即戦力人材となるための準備が整います。

Feature 02
2

モチベーションを高く
学習を続けられる環境がある

  • 仲間と共に学ぶ授業、勉強会、チーム開発、そして懇親会

    同じ志を持ち、未来に向かって学習する仲間と切磋琢磨することができます。
    授業や勉強会では、学んだことをアウトプットし同期とディスカッション。懇親会では卒業生やメンターと交流し、 学習体験やお互いのナレッジを共有できます。学ぶ仲間がいるからこそ、学ぶ楽しさ、困難を共に乗り越える達成感を味わうことができます。

  • DEMODAYの開催

    学んだ技術でアイデアをカタチにして発表する場「DEMODAY」があります。 投資家やCTO、観戦者のレビューを受け、さらなる成長に繋げることができます。


Feature 03
3

プロのスタートラインに
立つことができる

  • 就職・転職サポート

    卒業後は多くのリクルーティングパートナー企業の就業説明会やキャリアアドバイザーによる相談会、職務経歴書のレビューなどの サポートを受けることができます。
    学習中に作成したオリジナルアプリケーションをポートフォリオとして転職活動で活用いただけます。 また、卒業生による開発サービス「SECONDTEAM」で実務経験を得る機会もご用意しています。

  • 卒業後のコミュニティ

    DIVE INTO CODEは卒業後いつでも開発相談や学習の場として利用することができます。
    卒業生同士で技術を磨き続けることができます。

The way to professional

スタートラインに立つために

Way 01

自習

オンライン学習サービス「DIVER」で学習します。「DIVER」上ではいつでも質問を することができます。またスクールではメンターが常駐しており、直接質問することもできます。

Way 02

授業

授業は同期とディスカッション形式で進めます。アウトプットをすることで学んだ内容を再現することができるようになります。

Way 03

勉強会

自主的に勉強会を開催することを推奨しています。同期同士での勉強会はもちろん 期を跨いだ勉強会も開催されており、つまずいている点を克服したり交流を深めることができます。

Way 06

チーム開発

実際の開発現場と同じようにGitHub Flowでチーム開発を経験できます。テキスト学習だけでは身につかないプロの仕事の進め方を身につけることができます。

Way 04

オリジナルアプリケーション開発

卒業課題としてオリジナルのアプリケーションを開発します。 自分のアイデアを設計・要件定義から開発を行なっていきます。

Way 05

DEMODAY

自ら開発したアプリケーションを発表します。受講生・卒業生はもちろん、外部の投資家・ CTOの方も参加し直接レビューを受ける機会があります。

Way 07

卒業

卒業要件を満たした方には卒業認定証を授与いたします。

卒業した先に本当の道が続いています

Way 08

実務開発相談

卒業された方は、その後いつでもスクールを利用することができるようになります。就業先での開発相談をしていただくことも可能です。

Way 09

学びあうコミュニティ

卒業後も同期やメンターと交流することで、最新技術の共有や情報交換をして成長し続けることができます。

Way 10

就業支援

リクルーティングパートナー企業と連携し、就業支援を行っています。

卒業後のサポートは半永久的に受けられます

DIVE INTO CODEでは卒業後のサポートにこそ力を入れています。
卒業後も半永久的な実務案件紹介、模擬案件でのレベルアップの機会を用意しています。

自習
授業
勉強会
チーム開発
卒業課題
DEMODAY
卒業
卒業後

Recruiting Partner

リクルーティングパートナー

  • Logo agileware
  • Logo aucfan
  • Logo countir
  • Logo manyo
  • Logo minkabu
  • Logo mofmof
  • Logo ninnin
  • Logo power house
  • Logo prime strategy
  • Logo r learning
  • Logo smart algorithm
  • Logo snaq me
  • Logo triangle

その他、多数の企業とリクルーティングパートナー契約を結んでおります。

Teachers

私たちがサポートします

Teacher noro

タップして詳細を見る

代表講師

野呂浩良

Teacher nakao

タップして詳細を見る

講師

中尾亮洋

Teacher komochi

タップして詳細を見る

講師

小餅良介

Teacher noro d

  • 代表講師
  • 野呂浩良

  • 多くのセミナーに登壇し、3,000人以上にプログラミングを教えてきた実績を持つ。何を理解できていないのかを探り、的確な説明と図解で不明な点を最短で解消する。

閉じる

Teacher nakao d

  • 講師
  • 中尾亮洋

  • Ruby on RailsはもちろんAIにも精通し、両コースのメンターを務める。生徒のレベルに合わせて、ただ教えるだけでなくレベルアップできる課題を与えながら成長を促す。

閉じる

Teacher komochi d

  • 講師
  • 小餅良介

  • 長年の経験に裏付けられたRuby on Railsへの造形はメンターの中でも最上級レベル。確実に理解するまで粘り強く、丁寧に教え、初学者にもわかりやすい説明には定評がある。

閉じる

Graduates

卒業生インタビュー

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=cb64ceb35ecf2e62d2b3791105ae3bb35abe52e675eb1c1268ec1c872b7999f0
卒業生 内野孝太さん
人の要望をプログラミングで形にしたい

大学院で建築学を専攻する中で、建築学とプログラミングの深いつながり

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=3667f943f3fe07040542c55ef99d39728cb3d432a099294bac9eba7461d87202
卒業生 松本隆誠さん
実家のお寺をITを通して現代に合わせたコミュニティスペースに。

ITを通して実家のお寺を新たなコミュニティの場にすべく、大学に通う

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=00fa9f6b06219b82e268840752e5e7b921a96973af0536f44a95b555bfd4b0f4
卒業生 佐藤あゆみさん
プログラミングを学び、より上流のステージへ自分を上げたい

小学生でWeb制作を開始後、現在もWebの受託製作を仕事とするほど

Courses

コース紹介

即戦力コース

Webアプリケーション開発を学び、エンジニアとして中途正社員採用されるレベルを目指します。

エキスパートAIコース

最新のAI(機械学習・深層学習)を学び、エンジニアとして中途正社員採用されるレベルを目指します。

DIC Railsチュートリアルコース

Railsチュートリアルの内容を学び、教えるプロに質疑応答することができます。

通学

授業は東京校の教室で行います。教室は自習でもご利用いただけます。

  • 教室でのメンタリング
    毎週木曜日を除く10:00〜22:00
  • 東京校での授業
  • オンラインでの質疑応答

オンライン

遠方で東京校への通学が難しい方はオンラインでの受講が可能です。

  • Skypeでの授業に出席
  • 授業外時間でのSkypeによるメンタリング
  • オンラインでの質疑応答

FAQ

よくある質問

どのくらいの学習時間が必要ですか
即戦力コースは500時間、エキスパートAIコースは1,000時間以上が総学習時間の目安となります。 この時間は未経験から学習を始めた方が卒業するまでにかかった学習時間の平均から算出した目安時間です。より知識を深く身につけるためにはそれ以上の学習時間が必要となります。
授業は決まった時間ですか?出席は必須ですか?
授業は隔週の土曜・日曜のいずれかで2時間となり、詳細の日時は受講月によって異なり開講の1ヶ月前に決定いたします。 お仕事やご家庭の事情等もあるかと思いますので毎回出席必須ではございませんが、卒業に際し一定数以上の出席数が必要となりますので予めご注意ください。
ノートPCがありません。レンタルはありますか?
申し訳ありませんが、レンタルPCのご用意はございません。ご持参いただけますようお願いいたします。

FAQ一覧へ

無料説明会

あなたが望む未来について私たちがお役に立てるかどうかを確認させてください。

11:00〜 AI R
14:00〜 R Tu*
18:00〜 S AI
19:00〜 AI R* / S*
20:00〜 Tu*
  • R:即戦力コース説明会
  • S:即戦力コースSkype説明会
  • AI:AIコース説明会
  • Tu:Railsチュートリアルコース登録会
  • ※*マークは隔週の開催となります。
  • ※Railsチュートリアルコースは説明会はございません。お申込み時に質疑応答を受け付けておりますので受講をご検討の方は申込会にご参加ください。
  • ※エキスパートAIコースについては募集人数に達したため受付ならびに説明会を停止しております。詳細はこちら
希望日
お名前
フリガナ
メール
電話番号
備考

News

新着情報