法人研修

どこでも新人として通用するWeb/機械学習エンジニアになっていただきます。

Feature

法人研修の特徴


  • 1. 開発プロセスをひと回しできるようになる

    設計・構築・開発・テスト・デプロイまで、Webや機械学習プログラムを開発する工程すべてができるまで、体験していただきます。

  • 2. 社内外の人的ネットワークを形成できる

    研修生同士が切磋琢磨する関係性やDIVE INTO CODE卒業生ネットワークとの接点を得られます。 社内の新規事業開発の助っ人として、将来のエンジニア候補生として、学びあう仲間として、お付き合いいただけるようになります。

  • 3. 到達ゴールに応じてカスタマイズできる

    内定者フォローや入社後の新人研修、新規事業推進など様々な目的に応じて内容をカスタマイズ可能です。研修は、講義(出張可能)、 オンライン学習サービス(テキスト、掲示板、チャット対応)での実施となります。学習進捗は研修担当者様用の管理画面で確認できます。

Teacher

講師


Overview

コース概要


カリキュラム、講師、価格は個人向けコースと同様になります。
詳しくは、コースのページをご覧ください。


Webエンジニア コース 機械学習エンジニア コース

FAQ

よくある質問


  • カリキュラムのカスタマイズについて

    基本的に個人向けコースとして提供しているカリキュラムをそのまま、あるいは取捨選択いただき、 カスタマイズすることが可能です。貴社の課題を解決するために必要なものであれば、 新規でコンテンツやワーク、実践体験を企画開発いたします。

  • サポート体制と仕組みについて

    DIVE INTO CODE 社員のメンターが、土日を含めフルタイムでサポートすることが可能です。 オンライン学習サービス「DIVER」を活用し、遠隔地からもリアルタイムにご質問することも可能です。 業務時間中の研修や業務時間外での福利厚生扱いでの提供でも、どちらでも可能です。 ご希望があれば、個人受講生と一緒に切磋琢磨しながらご受講いただけます。

  • 契約、支払い形式について

    ヒアリングをさせていただいた上で、最適な内容をご提案いたします。 ご契約には、DIVE INTO CODEのサービス利用申込書へのご記入とご捺印が必要です。 サービスは、受講人数に応じたライセンス契約となっています。 お申込後は、ご受講期間の開始前日までに料金をお支払いいただきます。

  • 研修担当者向け機能について

    オンライン学習サービス「DIVER」上にて研修担当者様向けの管理者アカウントを発行いたします。
    管理者アカウントでは、受講生の進捗を確認することが可能です。
    テキストや課題の学習進捗、最終ログイン日など、順調に学習が進んでいるかどうかをご確認いただけます。