アフリカ

2019年3月22日

アフリカビジネス・ネットワーキングフェア 2019で各国学生・日本企業の方々との繋がりを見つけてきました

JICA主催「アフリカビジネス・ネットワーキングフェア 2019」に、弊社代表野呂とGlobal担当齋藤が参加しました。

Our CEO, Noro, and Saito in charge of Global Unit joined African Business Networking Fair 2019.

開会式では外務省をはじめとした関係者団体の方の挨拶を聞き、その後1日かけて、学生とのネットワーキング、アフリカ開発に関わる民間・政府機関の活動報告、懇親会を通じ、多角的にアフリカ市場の知見を広げるチャンスを頂きました。

In the opening ceremony, we listened to the speech of some organizations including the Ministry of Foreign Affairs. After that, we had a chance to know more about African market through networking with the students, listening to the reports by private and public sectors involved in African development, and the social in the end.

アフリカ学生との交流会でIT教育事業について説明

メインイベントである各国学生とのネットワーキングが始まると、弊社ブースにたくさんの学生さんが集まりました。お越し下さった皆さんへ、代表野呂と齋藤で、パンフレットを使って弊社アフリカ事業について説明しました。

As soon as the networking event started, many students came to our booth. Noro and Saito explained our African business for them as we used the leaflet.

Image from Gyazo

プログラミング教育エコシステムの成功例

DIVE INTO CODEが達成しようとしている教育のエコシステムとして、日本とアフリカの学生が教え学び合うサイクルについてお話ししました。日本人メンターから教わって卒業したルワンダ人メンターが今、日本人向けに教えている例を話すと、学生さん達は笑顔とともに興味を見せてくれました。

ロバートくんのサクセスストーリーが、アフリカ学生を勇気付けているような気がします。

We explained the ecosystem of education we try to realize, in which Japanese students and African students teach each other and learn together. We told the students that the Rwandan graduate who was taught by Japanese mentors is now teaching Japanese students, and the African students showed us their interest with smile.

The success story of Robert seems to encourage African students.

Image from Gyazo

弊社に立ち寄ってくれた学生の中には、弊社でのインターンやプログラミングスクール母国展開に関心を持ってくれる人も多くいます。

Among the students who came to our booth, many are interested in the internship at our company and some of them are interested in expanding our school into their home country.

Image from Gyazo

アフリカ学生の教育への関心の高まり

弊社ではABEイニシアティブプログラムで来日している学生との交流イベントには何度も参加しておりますが、弊社ブースに訪れる学生の関心分野として、「教育」というキーワードを良く耳にします。

We have joined many networking events for ABE Initiative students, and we find that many of the students who come to our booth are interested in "education".

日本の経済成長に教育が大きな影響を与えたとする考えもある中、母国の発展のため日本に留学するアフリカ学生の中には、日本人が提供する教育ビジネスに関心を持つ人もいるのかもしれません。

Some people think that education contributed a lot to the economical growth of Japan, and some African students trying to develop their home country may be interested in the education business provided by Japanese people.

JICA:ABEイニシアティブプログラム|Program of ABE Initiative
https://www.jica.go.jp/africahiroba/business/detail/03/index.html

弊社:ABEイニシアティブ夏季インターンシップ | ABE Initiative Summer Internship
https://diveintocode.jp/blogs/Africa/ABEInitiativeSummerInternship2018

アフリカと関わる企業同士の懇親会

イベントの最後には、ABEイニシアティブ生や、アフリカビジネスに取り組む企業の方などアフリカに関心のある方が集まり、立食形式で交流しました。

We had a chance to talk with the participants in the end of the event. We met some ABE Initiative students and Japanese people involved in African business as we had supper.

Image from Gyazo

皆さんのプログラミング教育への関心

弊社事業について皆様にご紹介していると、ある日本企業の方がプログラミングを学びたいと考えているとおっしゃいました。そこで今弊社が取り組んでいるクラウドファンディングの中で、支援者様に送るリターンの中に、弊社カリキュラムの大幅割引コースが含まれているとお伝えしました。

We explained our business for others, and one of the participants from Japanese companies told us that she was interested in learning to code, so we explained our crowdfunding project. We provide the supporters with various returns, and one of them is a big discount of our curriculum.

クラウドファンディングページ|Crowdfunding Page
https://readyfor.jp/projects/22591/announcements

2019年4月22日23時まで

until April 22, 2019. 11:00 PM

各国学生との交流を通し、IT教育の需要がアフリカ各国で見込めることが更にはっきりしてきました。今後もルワンダ、そしてアフリカにIT教育・雇用機会を届けるため努めてまいります。

As we talked with students from different countries, it got even clearer that IT education is needed in many African countries. We keep trying our best to spread IT education and employment opportunity in Rwanda and Africa.

クラウドファンディング継続中

弊社アフリカ事業報告ブログは、アフリカ展開についてイベントがあるごとに発信しておりますが、アフリカ展開全体像については、クラウドファンディングページが一番まとまっております。

弊社事業について知っていただくことが大きな支えになっております。宜しければ上記クラウドファンディングページをご覧ください。

また、支援者様へお送りするリターンの中には、ご支援の経緯やご自身の活動についてなど、ご要望に合わせてインタビューし弊社ウェブ記事にてご紹介するものがございます。本リターンは、今ご覧いただいているブログ記事でのご紹介になります。ご興味を持って頂けましたら、クラウドファンディングページのリターン詳細からご確認ください。

多くの方に弊社アフリカIT教育プロジェクトの趣旨に賛同いただき、お陰様で順調に資金調達を進めております。
この調子でアフリカ事業を拡大させていくため、今後もクラウドファンディングを続けてまいります。
引き続きよろしくお願い致します。

Our African business blogs tell you about our everyday events, but if you are interested in the whole project of our business in Africa, crowdfunding page explains it best.

I am sorry it is only in Japanese, but I would appreciate it if you could check the above crowdfunding page, find the share buttons of Facebook and Twitter, and share it on SNS. Your support will help IT education and employment opportunities reach Africa. Thank you!

Image from Gyazo

ライター:齋藤純子(さいとう・すみこ)
東京外国語大学・英語専攻
世界平和への憧れから、国境を超えて人々を繋ぐ英語の存在に惹かれ外大英語科に進学。教職課程にて教育の持つ影響力を学ぶ。2017年8月外務省国際機関人事センターにてインターンを経験し、国際協力の在り方について学ぶ中、アフリカ経済に貢献するビジネスに関心を持つ。同年10月1日より、DIVE INTO CODE Global Unitインターン。教材の英語翻訳、ABEイニシアティブインターン受け入れを担当。

Sumiko SAITO
Tokyo University of Foreign Studies, English Major
Majors in English because of interest in English, which connects people all over the world. Learned about the impact of education through the teacher training course. Internship at the department for human resource of international organizations in the Ministry of Foreign Affairs of Japan in August 2017. Through learning about international cooperation, got interested in business for Africa. Intern of Global Unit, DIVE INTO CODE Corp. since October 2017. Translated the curriculum and welcomed ABE Initiative interns.

DIVE INTO CODEのことをもっと知ってみませんか?