インタビュー

2019年10月02日

【ルワンダ受講生インタビュー】Adaliさん「世界のどこでも働く場所を選ばないソフトウェアエンジニアになる!」 

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=dba301eb5be5df84c2c3cf485f35841f8dac7de296985dbd46780123fe49717c

2019年7月に開校した、DIVE INTO CODEルワンダ校。DIVE INTO CODE東京校から代表の野呂とメンターが1名、現地に渡航してプログラミングを教えてきました。

学習が進んで1ヶ月した頃に受講生インタビューを実施!Abayiringira Adaliさんにお話を伺いました。

自分の夢を叶えるためなら、勉強は苦にならない!

プログラミングの勉強を始めてから1ヶ月が経ちますが、どのように感じていますか?

It has been one month since you started to study programming and how do you feel?

Adaliさん「プログラミングはとても楽しくて、僕のプログラムレベルも上がったんです。ご存知の通り、プログラミング言語は簡単ではないし、一生懸命やらなければなりません。でも僕にとっては、一生懸命やることで僕の夢が叶えられるので、全然苦ではないんです。」

Mr.Adali “Programming is very good and my level is increased. As you know, a programming language is not easy and you have to work hard on it but it’s good for me to work hard because I can achieve my goal !”

プログラミングは楽しいですか?難しいですか?

Is it fun or difficult?

Adaliさん「一概に簡単とは言えなくて、ちょっと難しいですね。でも難しいだけじゃなくて簡単だなぁと思う時もあるんです。」

Mr.Adali “It’s not easy and a little bit difficult, but another part is funny because it’s easy.”

世界をどんどん身近にしたテクノロジー、働ける場所は全世界

プログラミングをどのように学び、自国ではどのように活用したいと考えていますか?
また、海外の人と関わる仕事でプログラミングスキルを活かしたいと思いますか?

How do you want to learn programming and use it in your country, Rwanda?
And, do you want to use programming skills to work in a job related to foreign countries?

Adaliさん「プログラミングを一生懸命勉強して、素晴らしいソフトウェアエンジニアになりたいです。
それから、海外の人と関わる仕事でも、自分のプログラミングスキルを活かしていけたら良いなと思っています。 世界はテクノロジーのおかげでどんどん身近になってきました。プログラミングを勉強したおかげで、自国でも海外でも、働くことが簡単になったし、より良い仕事に就ける気がしています。僕が素晴らしいソフトウェアエンジニアになったら、世界のどこでも、働く場所を選ばないんじゃないかって思いますね。」

Mr.Adali “I want to work hard on programming and then I will become a good software developer.
And, of course, I want to use my programming skills in jobs related to foreign countries. The world has become closer due to technologies and it’s getting easier and better to work both in foreign countries and my own country. I think I can work anywhere in this world if I became a good software developer.”

あなたの将来の夢を教えてください。

What is your dream?

Adaliさん「僕の夢はソフトウェアエンジニアになることです。僕が高校を卒業したとき、プログラミングに興味がありました。それで、去年やっと僕は決心してプログラムの勉強を本格的に始めたんです。また、ソフトウェアエンジニアの会社を立ち上げて、ソフトウェアエンジニアが働きやすい環境づくりをしたいです。この業界では失業率が高いので、その問題を解決するために、ソフトウェアを開発したいです。」

Mr.Adali “My dream is to become a software developer. When I finished my second high school, I wanted to study programming so I took my passion last year. I also have a dream to create a software developers company that will help the society to perform their activity easily, actually, there is a problem of unemployment in this region so, I’d like to make a contribution to reducing these issues using technology areas especially software development.”

ソフトウェアエンジニアの夢が叶ったら、次に叶えたい夢はありますか?

Is there any other dream after you become a software engineer?

Adaliさん「ソフトウェアエンジニアになった後は、ソフトウェアエンジニアを目指す若い子たちの夢を叶える手助けをしたいです。」

Mr.Adali “After becoming a software engineer, my dream is to help young people to achieve their goals to become software developers. “

DIVE INTO CODEは夢を叶えるための最高のチャンス

最後の質問になりますが、DIVE INTO CODEにコメントをいただけますか?

Last question, give comments to DIVE INTO CODE, please.

Image from Gyazo

Adaliさん「僕たち若者は夢を叶えなければいけないのに、機会がないんです。そこでとても良いプログラムを持つDIVE INTO CODEは、完璧な解決策になります。僕はDIVE INTO CODEはとても良いと思うし、このプログラムなしでは、僕はソフトウェアエンジニアになれないと思います。DIVE INTO CODE最高!」

Mr.Adali “As you know, the youth need to achieve their goals, but they don’t have any opportunity. DIVE INTO CODE is the best solution for them and the best program. I think DIVE INTO CODE is really good, and without it, I can’t be a software developer. Year, I think DIVE INTO CODE is really good !”

DIVE INTO CODEのことをもっと知ってみませんか?