DIVE INTO CODE

2018年04月01日

[DIVER] 第3号:技術コンテンツ2本紹介、学びの無料セミナー3回開催、卒業発表会開催

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=bf40d0b241a2232f2628852f39fab557b233b8c41115ea132a0bf62bd93dd5bf

DIVE INTO CODE 受講生・卒業生各位

春の日差しが心地よい頃となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
加賀結衣と申します。

DIVER第3号ではまず、人気の無料セミナー「WordPress+KUSANAGI 技術体験&
求人セミナー(入門編)~未経験からの業界トップベンダー入社を目指す~」
をご紹介いたします。

また、学びのコンテンツでは、初学者向けにHTMLやRuby on Rails,CSSなどの
基礎技術解説を行っていますが、今号では人気のコンテンツである
「Railsにおける『命名規則』とは?」と「ページネーションとkaminariについて」を
ピックアップしてみました。

ゆっくりお楽しみいただければ幸いです。

News & Topics

【イベント開催】WordPress+KUSANAGI 技術体験&求人セミナー(入門編)
~未経験からの業界トップベンダー入社を目指す~
詳細は⇒ https://diveintocode.doorkeeper.jp/events/72599

【土曜朝開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年4月度 –
【火曜夜開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年4月度 –
第三回 卒業発表会 即戦力コース(2017年10月期生)

セミナーの詳細とお申し込みは⇒ https://diveintocode.doorkeeper.jp/
※就職を考えている方は就業説明会へ!

[学びのコンテンツ]
今号では人気のコンテンツを2つピックアップし、ご紹介いたします。

Railsにおける「命名規則」とは?
ページネーションとkaminariについて
詳細は⇒ https://diveintocode.jp/blogs

お知らせ

DIVE INTO CODEは事業拡大により人材を募集しています。教育エンジニア、
教育リサーチャー、教育メンター、教育コンサルタントの職種は特に募集して
います。人の成長を支える仕事のノウハウはご自身を将来を支えるノウハウに
なるでしょう。業界トップクラスの成長を遂げているDIVE INTO CODEで共に
成長しませんか?皆様の応募を楽しみにしています。

採用情報の詳細は⇒ https://diveintocode.recruitment.jp/

セミナーハイライト

4月は、以下4つのセミナー、イベントが開催されます。

【イベント開催】WordPress+KUSANAGI 技術体験&求人セミナー(入門編)
【土曜朝開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年4月度 –
【火曜夜開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年4月度 –
第三回 卒業発表会 即戦力コース(2017年10月期生)

この中でまず注目していただきたいのが、4月18日(水)19:30開催の
無料イベント「WordPress+KUSANAGI 技術体験&求人セミナー(入門編)
~未経験からの業界トップベンダー入社を目指す~」です。

この講座では、世界最高速のWordPress実行環境を「KUSANAGI」上にWordPressを
構築する様をライブで体験し、安全かつ超高速なWordPressの構築方法を学びつつ、
未経験からの業界トップベンダー入社を目指すためのヒントを得ることができます。

「未経験からエンジニアになりたい方」や「WordPressやKUSANAGIに
興味のある方ならどなたでも、気軽にご参加いただけます。

ご来場者様には、もれなく WordPress&KUSANAGIのユーザ事例を学べる「KUSANAGI事例集」を
プレゼントいたします!
お申込は以下ページをご参照ください。
https://diveintocode.doorkeeper.jp/events/72599

また、今月は、上旬にDEMODAYを開催いたしました。
下旬に2017年10月期生の第三回 卒業発表会があります。
共に学習を経験したDIVE INTO CODEの受講生や卒業生の皆様、
学習の成果をぜひ卒業発表会でご覧になってみてください。

なお、就業説明会については、以下をご覧ください。
https://diveintocode.doorkeeper.jp/events/upcoming

学びのコンテンツ

今号では人気のコンテンツを2つピックアップしてみました。

Railsにおける「命名規則」とは?

今回はRuby on Railsにおける命名規約について簡単に学んでいきましょう。
みなさんの学習の手助けとなれば、幸いです。

Railsの基本理念の1つ CoC (Convention over Configuration, 設定より規約) の規約部分です。
初学の段階ではこのポイントを掴むことで学習がより効率的になります。

またプログラミングを学習する上でこの命名規約は非常に重要なポイントとなります。
それでは早速今回の学習に取り組んでいきましょう。

Ruby on Railsを用いた開発では、コントローラー名は複数系、
モデル名は単数形で頭文字が大文字と、様々な命名規則があります。
この規則に基づいてファイルやクラス間の連携が機能しているため、
命名規則を守って開発する必要があります。

(この続きは以下をご覧ください)
https://diveintocode.jp/blogs/Technology/NamingRole

ページネーションとkaminariについて

今回の記事では、Railsでページネーション処理を簡単に実装できる
kaminari と呼ばれるgemとその使い方についてご紹介していきます。

ページネーションとは大量の情報を分割し、それぞれのページへ遷移
しやすくするためのリンクのことです。

ページネーションをすることで、以下3点のメリットが存在します。

・今自分がどのあたりのページを見ているかがわかる
・どのくらいの情報量があるかを一目で確認できる
・検索エンジンがクローリングしやすくなり、SEO対策につながる

これを実現するためのgemが kaminari なのです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://diveintocode.jp/blogs/Technology/kaminari

編集後記

こんにちは。技術とキャリアのメールマガジン「DIVER」の編集支援を担当して
おります加賀結衣でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

4月は、DIVE INTO CODEで年に2回行っているDEMODAYの季節ですね。
DEMODAYは、第一線で活躍する経営者、起業支援家、VCなどが審査員となり
サービスやアプリケーションについてプロの目線で審議いただけるイベントです。

DEMODAYに興味のある方、卒業生がどのようなアプリを作っているか興味のある方は
10月のDEMODAYに起こし下さい。

DEMODAYとは何か、については以下をご参照ください。
https://diveintocode.jp/demoday

また、今後DEMODAYのイベント情報を受け取りたい方は、こちらをご覧ください。
https://diveintocode.doorkeeper.jp/events/69314

[加賀結衣]

DIVE INTO CODEの受講アンケートデータを拝見しているので、ものすごい熱い
メッセージが多いです。講義が熱いとアンケートも熱い![吉政忠志]

DIVE INTO CODEのことをもっと知ってみませんか?