DIVE INTO CODE

2018年03月01日

[DIVER] 第2号:技術コンテンツ2本公開、学びの無料セミナー3月は4回開催

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=7be807f6c5881af8594fd8c98a9983175836665af7c54e4d62ae6576eb305f29

DIVE INTO CODE 受講生・卒業生各位

桃の節句も過ぎ、日増しに春めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
加賀結衣と申します。

DIVER第2号ではまず、約一年ぶりの開催となる野呂 浩良氏の人気講座
「ゼロからのプログラミングRails講座」やセミナー「DIVE INTO WORK 就業説明会」に
ついてご紹介いたします。
また、学びのコンテンツでは、初学者向けにHTMLやRuby on Rails,CSSなどの
基礎技術解説を行っていますが、今号では変数についてのコンテンツが
2本公開されています。

ゆっくりお楽しみいただければ幸いです。

[News & Topics]

【イベント開催】【入門】3,000人が受講!ゼロからのプログラミングRails講座
詳細は⇒ https://diveintocode.jp/news_releases/16

【土曜朝開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年3月度 –
【火曜夜開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年3月度 –
【AIエンジニア】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年3月度 –

セミナーの詳細とお申し込みは⇒ https://diveintocode.doorkeeper.jp/
※就職を考えている方は就職説明会へ!

[学びのコンテンツ]
変数とは
変数の種類とスコープについて

詳細は⇒ https://diveintocode.jp/blogs

お知らせ

DIVE INTO CODEは事業拡大により人材を募集しています。教育エンジニア、
教育リサーチャー、教育メンター、教育コンサルタントの職種は特に募集して
います。人の成長を支える仕事のノウハウはご自身を将来を支えるノウハウに
なるでしょう。業界トップクラスの成長を遂げているDIVE INTO CODEで共に
成長しませんか?皆様の応募を楽しみにしています。

採用情報の詳細は⇒ https://diveintocode.recruitment.jp/

セミナーハイライト

3月は、以下4つのセミナー、イベントが開催されます。

【イベント開催】【入門】3,000人が受講!ゼロからのプログラミングRails講座
【土曜朝開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年3月度 –
【火曜夜開催】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年3月度 –
【AIエンジニア】DIVE INTO WORK 就業説明会 – 2018年3月度 –

この中で注目していただきたいのが、3月24日(土)10:00開催の
「【入門】3,000人が受講!ゼロからのプログラミングRails講座」です。

この講座は「未経験からエンジニアになりたい方」や「SIerのプログラマやシステム
エンジニアからWeb系のエンジニアに転身したい方」などを対象にした
DIVE INTO CODE 代表講師 野呂 浩良の人気講座です。

プログラミングがはじめての方でも、開発環境の構築とネット上へのWeb
アプリケーション公開を一気に体験いただけます。

ご来場者様には、もれなく “ソフトウェアエンジニアとしての就職活動指南書” をプレゼント!
スクールのご入校をご検討されている方は、ぜひ一度講師の講義を直接体験してみてください。
講演内容などの詳細の確認、お申込は以下ページをご参照ください。
https://diveintocode.jp/news_releases/16

また、就業説明会については、以下をご覧ください。
https://diveintocode.doorkeeper.jp/events/upcoming

学びのコンテンツ

変数とは

今回は「変数」について学習します。
変数はプログラミングの初学者にとっては最初の関門です。
頭でイメージしつつ、手も動かしながら進めましょう。

変数とは

変数は数値や文字列を保持するための 箱 のことです。
例えば greeting という名前の変数を定義すると、以下のように、personという
名前のついた箱が用意できるとイメージしてください。

(この続きは以下をご覧ください)
https://diveintocode.jp/blogs/Technology/variable
———————————————————————-
◆変数の種類とスコープについて
今回は「変数の種類とスコープ」について学びます。
変数は数値や文字列を保持するための単なる箱ですが、
実はとても奥が深い存在なのです。

変数の種類とスコープ

変数は大きく4種類存在しています。
なぜこれだけ複数の種類の変数が存在しているかは、それぞれ スコープ に
違いがあるからです。
スコープとは 中身をどれだけ保持することができるか という意味で、
イメージとしては 守備範囲 のようなものです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://diveintocode.jp/blogs/Technology/ScopeAndVar

編集後記

こんにちは。技術とキャリアのメールマガジン「DIVER」の編集支援を担当して
おります加賀結衣と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

今月は、約一年ぶりに人気講座「ゼロからのプログラミングRails講座」が
開催されます。代表講師の野呂氏は、ストップウォッチを使って自分の行動を
12年間記録し、独自の生産性向上手法を確立したそうです。
そんな野呂氏からおよそ3時間で楽しく、わかりやすくRuby on Railsをゼロから
教えてもらえるとのことで、プログラミングを学びたいけれどどこから手を付けていいか
わからない初心者の方や、最短でゴールにたどり着きたい方にとてもお勧めの講座です。
[加賀結衣]

DIVE INTO CODEの在校生・卒業生の皆様、就業セミナーには参加されましたで
しょうか?私の顧問先にもこの1か月で3名の就職が決まり、顧問先の企業も
喜んでおります。DIVE INTO CODEの卒業生は熱心で鍛えがいがあるとの評価でした。
まだの方は是非参加してみてくださいネ。[吉政忠志]

DIVE INTO CODEのことをもっと知ってみませんか?