DIVE INTO CODE

2022年4月3日

【DIVER Learnings、DIVE INTO EXAM 教材追加のお知らせ!】PHP・Python・Pythonデータ分析試験

DIVE INTO CODE学習システムの教材が更新されました!

DIVER Learningsとは?



月額料金で全てのコースが学び放題の学習サービスです。課題を突破しながら必要なスキルを着実に身につけられます。
学習中はDIVE INTO CODEコミュニティに入り(任意)仲間と一緒にゴールを目指していけます。

PHP、Python(Webアプリ開発)教材を追加

更新された教材:
バックエンドエンジニアLv.1(PHP)
PHPとWebアプリケーションフレームワークLaravelを使用した学習教材

バックエンドエンジニアLv.1(Python)
PythonとWebアプリケーションフレームワークDjangoを使用した学習教材

PHP(Webアプリ開発)追加教材詳細

サービス名:DIVER Learnings(ダイバーラーニングス)
コース名 :Webエンジニア ステップアップコース(PHP)
フェーズ :バックエンドエンジニアLv.1(PHP)
シリーズ :Laravel入門シリーズ、ルーティング基礎シリーズ
テキスト数:21テキスト(自動テスト2本含む)
課題数  :自動テスト2本
主な内容 :Laravelを用いて、シンプルなブログアプリケーションをCRUD機能の実装方法を学びながら開発することが、今回のゴールです。


【追加項目】

  • Laravel入門シリーズ
  • ルーティング基礎シリーズ

エラー画面を解読するテキストの一部
Image from Gyazo


Python(Webアプリ開発)追加教材詳細

サービス名:DIVER Learnings(ダイバーラーニングス)
コース名 :Webエンジニア ステップアップコース(Python)
フェーズ :バックエンドエンジニアLv.1(Python)
シリーズ :マイグレーション活用シリーズ
テキスト数:4
課題数  :0
主な内容 :Djangoを用いたWebアプリ開発でのマイグレーションの仕組みについて理解した上で、データベースのテーブル構造を確認したり更新する方法について学習します。


【追加項目】

  • マイグレーションのしくみ
  • ロールバック
  • マイグレーションに関するファイルの活用
  • テストデータをつかう



マイグレーションのしくみテキストの一部
Image from Gyazo

DIVE INTO EXAM受験対策プラン教材を追加



更新された教材:Python3エンジニア認定データ分析試験

Pythonを使ったデータ分析の基礎や方法の専門知識を評価する資格試験である「Python3エンジニア認定データ分析試験」の模擬試験です。

DIVE INTO EXAM受験対策プランとは?

模擬試験のための教材で学習ができ、模擬試験の回答解説がついている、試験対策にとっておきの学習プランです。
初めて利用される方は7日間無料でお試しできます。
Python3エンジニア認定データ分析試験

DIVE INTO EXAMデータ分析問題を追加

更新された教材:
Python3エンジニア認定データ分析試験
先日の記事:【Python 教材追加のお知らせ!】Python データ分析・Python Webアプリ開発にて更新内容を紹介したscikit-learnシリーズ教材にさらに新しい問題が追加されました!

【主な追加内容詳細】
サービス名:DIVE INTO EXAM(ダイブ イントゥ イグザム)
コース名 :受験対策プラン
シリーズ :Python3エンジニア認定データ分析試験
追加数  :3


【追加項目】

  • 線形回帰分析
  • 主成分分析
  • k-meansによるクラスタリング

k-meansによるクラスタリングテキストの一部
Image from Gyazo



Webエンジニア ステップアップコース(PHP)
Webエンジニア ステップアップコース(Python)
DIVER Learnings 月額制で学び放題!IT学習プラットフォーム
Python3エンジニア認定データ分析試験
DIVE INTO EXAM 人気IT資格の合格へ これひとつで対策トレーニング

DIVE INTO CODEのことをもっと知ってみませんか?