アジアNo. 1のビジネススクールを目指すグロービス主催のアワードで「創造部門」を受賞

2020年8月25日

全体

2005年に創設された「グロービス アルムナイ・アワード」で、代表の野呂 浩良が「創造部門」受賞者に選ばれました。
新型コロナウイルス感染防止のためオンラインで開催された7月4日(土)の「あさって会議」にて、授賞式が執り行われました。

Image from Gyazo

関連ニュースリリース:
グロービス経営大学院、第16回「グロービス アルムナイ・アワード」を授与 社会や組織の課題解決に果敢に挑戦し、事業の創造・組織の変革に成果を上げた4氏に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000052928.html

今年で第16回目となる「グロービス アルムナイ・アワード」では、過去に、農業生産法人株式会社GRA 代表取締役CEO 岩佐大輝氏や株式会社i-plug 代表取締役CEO 中野智哉氏をはじめ、株式会社コメ兵 代表取締役社長 石原卓児氏や日本マクドナルド株式会社 ナショナルマーケティング部 部長 唐澤俊輔氏など、各界のトップリーダーが名を連ねています。
*役職は全て受賞当時のもの。関連プレスリリースより引用

このアワードは、ベンチャーの起業や新規事業の立ち上げなどの「創造」と、既存組織の再生といった「変革」を率いたビジネスリーダーを、グロービス経営大学院、前身であるグロービスのオリジナルMBAプログラムGDBAの卒業生の中から選出・授与するものです。
2014年にグロービスを卒業した野呂は、創業後ルワンダICT商工会議所の協力を元に、現地でゼロからスクールの運営体制を構築し、ITエンジニアとして活躍する卒業生を輩出したことが評価され、この度の受賞にいたりました。
今後ともDIVE INTO CODEでは、”世界の社会問題に目を向け、経営者として戦い続ける姿勢”を忘れずに、邁進してまいります。

■2020年 グロービス アルムナイ・アワード その他の受賞者(敬称略)

<創造部門>
株式会社マクアケ共同創業者/取締役 木内文昭(グロービス経営大学院 2011年卒業)
<変革部門>
アクサ損害保険株式会社 執行役員  チーフマーケティングオフィサー 小原奈名絵(グロービス経営大学院 2011年卒業)
株式会社KADOKAWA グループ経営企画本部 執行役員/株式会社KADOKAWA Connected 代表取締役 社長  各務茂雄(グロービス経営大学院 2012年卒業)

◾︎あさって会議とは

未来(あす)に向かって一人ひとりが新たな一歩を踏み出す。その一歩がやがて大きなうねりとなり、さらに遠い日本・世界の未来(あさって)を創る。そんなカンファレンスにしたい、という想いから名付けられた、グロービス経営大学院の在校生・卒業生に限定公開されるオンラインカンファレンス。各界を代表するトップリーダーたちがパネリストとして登壇します。

ニュース一覧へ
s