【就業説明会ご感想】REAPRA VENTURES PTE. LTD.様

2018年03月18日

全体

REAPRA VENTURES PTE. LTD.様
採用情報のページへ
2017年11月28日に開催されたDIVE INTO WORK就業セミナーに登壇されたREAPRA VENTURES PTE. LTD.様よりコメントを頂きましたので、ご紹介いたします。
 
「DICの卒業生の印象はいかがでしょうか?」
 
特記すべきことはありません(印象を語れるほど接していないため)。
敢えていうと、積極的に質問をする人が一部いる一方、あまり突っ込んだ質問はなかったようにも思いました(※技術レベルを考えると、しょうがないかもしれませんし、一度話をしただけではわかりませんが)。
 
「採用に至りそうな方はいましたでしょうか?」
 
応募は頂いていないので不明です。
2名(現在学習中の方(後述))から興味は持っていただいています。
 
ただ、先週募集要項の見直しが決まり、採用方針を見直し中となっています。
募集要項が変わる可能性があり、Railsエンジニアというよりは「R&D(高度または先端技術のリサーチ)」に特化した求人になる可能性があります。
この場合、特定の分野(AR/VR/MRや機械学習など)の技術を持ったエンジニアの採用(日本で採用する場合は、英語力も求める)に変わる可能性があります。
 
「どのような方を採用したいと思われていますでしょうか?」
 
上記(技術) + 以下です。

  • 自走出来る(※エンジニアであれば、特に開発環境の改善等)
  • 一般的な職務遂行能力がきちんと備わっている
  • ほうれんそう
  • 指示を抜けもれなく実行する
  • チームで開発出来る

「当日参加された卒業生とのエピソードがあればお願いします」
 
Oさんと、カジュアル面談をしました。
Kさんから、wanteldyで応募頂きました。
 
ただ、募集要項変更の旨をお伝えして、求人再開時にご連絡することにさせて頂いています。
 
REAPRA VENTURES PTE. LTD.様への就職に興味を持たれた方は、採用情報のページをご覧ください。
なお、DIVE INTO CODEはリクルーティングパートナーを募集しています。興味がある方はこちらをご覧ください。