受講生インタビュー

プログラミングスキルという”武器”を重ねる

匿名希望(41) パートタイムコース修了。Slerの管理職としてキャリアを重ね、海外勤務も経験。新たな可能性を求めWebサービス開発スキルを身につけるためDIVE INTO CODEへ入校。

SlerとWeb系の開発は大きく変わった

https://diveintocode.gyazo.com/0607fe7f2b28aecb9c9b913537672ab3

-簡単にご自身のご経歴やご経験を教えてください。

Slerに18年勤めています。はじめはプログラムを学び、エンジニアからPMになりました。Slerのキャリアアップの定石を着々と進んできました。その後、海外の子会社で8年ほど営業、管理職などを行っていました。昨年日本に帰国し、今はSlerの管理職を行っています。

-プログラミングをはじめたキッカケはなんですか?

最初は社会人になってから仕事で学んだのがキッカケです。好きとか嫌いとかではなく、業務に必要なため学びました。Slerなのでプログラム基礎は仕事で叩き込まれるので理解していましたが、キャリアを積むにつれてコードに触れることはほとんど無くなりました。

一方で自分の興味として新しいことをしたく、Webサービスは欠かせないものだと考えていました。それならば自分で作れる様になるのが一番ではないかと思い学習をはじめました。

-元々、仕事でプログラムに触れていた中でご自身で学ぶことは考えませんでしたか?

最初は考えましたがSlerとWeb系の開発は昔と比べ大きく業務の内容などが変わってきている様に感じています。Webサービスは0か100で語れる部分ではないですが、金融系にいると100%では無いものはリスクと捉える視点があるため、学ぶに当たっても視野が大きく変わってくるように思います。その違いなどをキャッチアップするために色々と調べていた過程で、野呂さんが登壇しているRailsのセミナーを見つけて参加しました。

質問のレベルを高く持つことが大事

https://diveintocode.gyazo.com/2ecccf371eddf34029e3bd39d73c1eef

-セミナーをきっかけにご入校されましたが、その中で一番大変だったことはなんですか?

仕事をしている中で学習時間を確保するためのタイムマネジメントがとても難しかったです。またプログラミングの基礎はわかっていましたが、より深いサーバサイドの概要を理解するのに難しさを感じました。文献やカリキュラムを学習していく中で、各々の技術は身についてくるけれど、その技術が自分の中で点から線になり理解することが大変でした。

-学習が大変だった中、エンジニアスキルを身につける為に大切にしてることはなんですか?

当たり前かもしれませんがスキルの習得にはコツコツと学ぶとこが重要で、その中で時間を一定数確保することだと思います。また使える時間の中で今に効率的にスキルを身につけていくかを意識しています。1回できたから終わりではなく、同じ技術でもいろんな方法で使ってみることで、応用の幅をどれだけ広げられるかも大事です。

学習で本当に詰まったら聞くことも大事ですが、僕は一度寝ちゃいます(笑)。
一度落ち着くことで頭の中をしっかり整理して、今一度考えることで解決の糸口を見つけることもあります。ですが皆さん全員がそうはいかないと思うので、質問をするときはしっかりわからない部分を明確にし、質問のレベルを高く持つことが大事です。

社会に役立つマッチングサービスを作りたい

https://diveintocode.gyazo.com/96c56ac1d13940119edacfc367880a95

-学習し開発に携わっていく中で目指すエンジニア像を教えていただけますか?

現業は管理職なので自身の仕事持ちすぎず、ビジネスをいかに大きくするかを重要な観点としています。一方でプログラミングを学びゼロからWebサービスを始めるには、企画・設計・開発・公開まですべての工程にかかわります。真逆の位置にある仕事の仕方の中で、そのブレ感を楽しみながらエンジニアとしてスキルを高めていきたいです。

-いずれはご自身でサービスの企画から公開まで行いたいのですか?また作りたいサービスはありますか?

まだ漠然とはしていますが知人や友人たちと社会に役立つマッチングサービスなどを作っていきたいと考えています。また、自分が今まで培ってきたスキル整理し、プログラミングという武器を重ねていくことで新しいチャレンジをしていきたいと思います。海外での仕事経験があるので、チャンスがあれば海外につながっていけたら嬉しいなと思います。

プログラミングスキルという武器をもつ

https://diveintocode.gyazo.com/36d60fc577114942876569e3713fffc1

-これからエンジニアを目指す方々にメッセージをお願いいたします。

自身の持ってる武器の中のひとつにプログラミングスキルを持つことが大事だと思います。極端かもしれませんが、興味を持ったらわからなくてもまずコードを書いてみてトライアンドエラーを繰り返してみましょう。それがエンジニアになるための第一歩であり最大の近道だと思います。

無料説明会希望の方はこちら