47歳総務一筋15年のキャリアを捨てて、データサイエンティストへ転職(後編)

Image from Gyazo

これまで総務で15年間勤務を続けてきた奥永龍也さん。

キャリアと安定した生活を捨てて、47歳未経験からのキャリアチェンジという前代未聞の挑戦を開始しました。
DIVE INTO CODE 機械学習エンジニアコースを無事卒業し、就職達成はかなうのでしょうか・・?

数打ちゃ当たる戦法で内定を獲りにいく!

就職活動はどのようにすすめたのですか?

就職活動は8月から始めました。

まずDIVE INTO CODEの就職サポートを使って履歴書や職歴書をレビューしてもらい、そしてWantedryに登録。
とにかくたくさん話を聞きに行くということを繰り返し、またDIVE INTO CODEの就職説明会にも参加しました。
しかし、実際に面接を受けていくと、結果的に実務が未経験ということでいい返事はもらえなかったです。

意外なことに、年齢のことを言われることはほとんどなかったですね。問題は未経験ということのようでした。

Image from Gyazo

つらくはなかったですか?

同期の受講生がどんどん内定をもらう中、自分はなかなか決まらない。

正直辛かったですよ。

就職が決まらない間、教育機関でデータ分析業務を行い、それを実務経験としてWantedlyや職務経歴書に記載し転職活動を継続していると、8月の終わりぐらいから、Wantedlyでスカウトが来るようになりました。素直に嬉しかったですね。
私はGANを使って本物に近い画像を作る手法や、DeepLearningを使っての画像認識に興味があったのですが、就職活動では見向きもされなかったです。

ついに獲得!データサイエンティスト内定

先月内定を獲得できたとのことですが、どのような経緯だったのでしょうか?

諦めることなく就職活動を続けて行くうちに、ある企業の一時選考が通りました。

その企業はデータ分析系の企業で、面接直前に40歳以上も採用可になったとのことでこれはチャンスと思いました。

面接では今までの学習内容をアピールし、無事内定をもらうことができました!幸運だったと思います。
常駐先でデータの前処理業務から始める予定です。

やっと肩の荷が降りた気分です。

同じようにキャリアチェンジを考えている方にメッセージをお願いします!

Image from Gyazo

私のような未経験で40代後半で転職をするのは簡単ではないというのは事実です。本当に覚悟がいるというが本当のところです。
しかし、事実できましたので、前例はあります。簡単ではないですが不可能ではないということです。

読んでもらえればわかると思いますが(笑)、DIVE INTO CODEでの学習生活は楽な時は全くなかったので、それを乗り越えられれば、未経験でエンジニアになったとしてついていけるという土台が身につくはずです。

私の場合はあまり時間がなかったので数打ちゃ当たる戦法でしたが、余裕のある人はエンジニアのインターンやバイトなどで経験を積んでより好条件の会社に内定をもらうこともできると思います。

あとは、学習中は運動不足になるので、勉強中も運動をした方がいいですよ(笑)

奥永さん、インタビューありがとうございました!

無料カウンセリングお申込受付中


Web/機械学習エンジニアへの就業やキャリア相談、 サービス内容に関するご質問にお答えします。


あなたもDIVE INTO CODEで新たな一歩を踏み出してみませんか?