働きながら目指せる
未経験からWebエンジニアへの道

Webエンジニア ステップアップコース

Webアプリケーション開発を正攻法で、且つ、効率良く学ぶ

  • ロードマップに沿って無駄なく学ぶ

  • 未経験からWebエンジニアへステップアップ

  • 自分に足りない部分だけ学ぶこともできる

断片的な知識の寄せ集め学習方法ではなく、 体系的に整理された知識最適化されたロードマップ で学習します。ベースとなるテキスト学習と無制限の質問で知識を好きなだけインプット、課題と学習日記でアウトプットを行い本物のスキルと知識を定着させていきます。また、DICコミュニティのネットワークで一緒に学ぶ仲間と切磋琢磨していくことができます。

    Webアプリケーション開発に関わるすべての人におすすめです

  • プログラミングをやってみたいけれど、何をどんな風に学習して、何を目指したら良いかわからない
  • ゼロから質の高いポートフォリオ(Webアプリケーション)を作成して転職したい
  • Webエンジニア実務1年と同等のスキルを得たい
  • 学習したいところだけ、ピンポイントで気軽に学習したい

なりたい自分を見つけるカリキュラム
Set you on the right path

カリキュラムはエンジニア職の種類とレベル別に構成されています。 テキストを進めていくことで、エンジニアが扱う内容や具体的に何ができるようになるのかをイメージでき、 自分にあったゴールを見つけることができます。 (現在 Ruby編 Python編 があり、Python編は順次公開中です。)

人気の教材をチェック

初学者さんにおすすめ!7日間の無料お試し期間でできるチャレンジコース

ベーシックプランでの学習スケジュール例

※プランについては 「概要・料金」をご覧ください

Webエンジニア ステップアップコースの使い方
How to learn

概要・料金
Overview & Fee

全プラン、7日間無料お試しいただけます

入学金
月額料金
最低利用期間
全てのテキスト閲覧
確認テスト
課題提出&評価
質問閲覧
質問投稿
学習日記
マンツーマンレッスン
就職サポート
ライトプラン
ベーシックプラン
サポートプラン
¥0
¥0
¥0
¥1,010/月(税込)
¥4,980/月(税込)

先着5名モニター価格

¥59,800

¥30,000/月(税込)
なし
なし
なし
×
×
×
×
×
×
月4回

※サポートプランはWebエンジニア ステップアップコース(Ruby)のみ対応しています。

月額利用料金以外でかかる費用は一切ございません。

【7日間のお試し期間及び月額請求について】

  • ・無料お試し期間内に解約された場合はお支払いは発生致しません。
  • ・無料お試し期間で解約され次第、お試し利用は終了いたします。
Webエンジニア ステップアップコースは、
DIVER Learnings (サブスクリプション型IT学習プラットフォーム) で利用できるコースです

月額制で学び放題!IT学習プラットフォーム

DIVER Learnings  とは

月額料金で全てのコースが学び放題の学習サービスです。課題を突破しながら必要なスキルを着実に身につけられます。 学習中はDIVE INTO CODEコミュニティに入り(任意)仲間と一緒にゴールを目指していけます。

Webエンジニア ステップアップコースの特徴
Feature

  • ゴールを見つけるカリキュラム

    テキストでエンジニアという職種の業務内容について解説しています。 それぞれのエンジニア職とそのレベルごとに別れたロードマップに沿って学習を進めることで、 具体的な自分の未来が見えてきます。

  • 月額制で好きな時に学ぶ

    サブスクリプションタイプのコースなので、始める時期も辞める時期も自分で選べます。 用意されたテキストを進めながら課題に挑戦していくスタイルなので、自分のペースで学ぶことができます。

  • 突破したテキストの半永久利用権

    カリキュラムは60を超えるシリーズから構成されています。それぞれのシリーズには課題が用意されており、 課題を突破したシリーズは解約後も永久に閲覧することができます。

  • オンラインの仲間と学ぶ

    オンラインでの学習は孤独になりがちですが、同じコースで学ぶ仲間との交流が活発になる手助けをしています。 質問しあったり、気軽に参加できるオンラインイベントを用意しています。

教材開発者
Teaching material developer

カリキュラムは多くの現役エンジニアが関わり制作されています。 教材で扱う内容は、Webアプリケーションを開発する企業にヒアリングを行い選定し、必須スキルをカバーしています。
  • 五十嵐 邦明 氏

    Rubyのシリーズに関する設計・テキストレビュー / Ruby on Railsのシリーズに関する設計

    フリーランスのRuby, Railsエンジニア。 2003年、Rubyで書かれたWeb日記アプリtDiaryを使い始めてRubyistになる。 一橋大学の非常勤講師として2012年から2年間、RubyとRailsを教える。 受託開発会社、Webサービス開発会社CTOなどを経て2017年4月よりフリーランス、 2019年7月ガーネットテック373株式会社を設立、同社代表取締役社長。 RubyWorld ConferenceやRubyConf台湾などで講演。 島根県Ruby合宿、Rails Girls、フィヨルドブートキャンプ、大名エンジニアカレッジなどで講師役を務める。 著書に『ゼロからわかる Ruby超入門』、『Railsの教科書』、『パーフェクトRuby on Rails[増補改訂版]』、『RubyとRailsの学習ガイド』ほか。
  • 川口 和也 氏

    Vue.jsシリーズのレビュー

    Vue.jsコアチームメンバ & Vue.js日本ユーザーグループ代表。 オンラインでは、kazupon というハンドルネームで活動中。 Vue Fes Japanといった日本のVue.jsコミュニティ運営活動に関わりつつ、Vue.js日本語公式ドキュメントメンテナンスの他に、 自身もIntlifyというi18n関連のOSS開発者として活動中。著書として 「Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで」がある。

Rails技術者認定試験運営委員会推薦

Rails技術者認定試験運営委員会 理事長

吉政 忠志氏

国内トップクラスの就職実績を持つRuby on Rails研修を実施されているDIVE INTO CODEは、 特にプログラマー未経験者の方や、多言語経験者の方にお勧めできます。 一般的な研修と比べて、就職後に必要となる知見を学べ、また業務を疑似体験できるところが好評です。

DIVE INTO CODEはRubyWorld Conference2021のPlatinumスポンサーです

メンター
Mentor

課題の評価や質問の回答は、グローバルのメンターがサポートします。 Webエンジニアになるための厳しいカリキュラムを突破し、現在現役でDIVE INTO CODEのメンターを勤めているメンバーです。
  • 海外メンターチームリーダー

    Mouhamed Diop

    早稲田大学大学院 情報生産システム研究科 修士号
    DIVE INTO CODE Webエンジニアコース・機械学習エンジニアコース卒業

    セネガル現地の大学で工学の学士号を取得後、IT企業でネットワークエンジニアおよびサイバーセキュリティアナリストとして勤務。その後、早稲田大学への国費留学で来日し、DIVE INTO CODE Webエンジニアコース・機械学習エンジニアコースを受講し卒業。インターン生として、受講生のメンタリングにも従事。現在は、海外メンターチームを統括するリーダーとして勤務。