Webエンジニアコース

新規事業創造プログラム

8月期受講生募集中:パートタイム

定員:24名 
締切:7月26日(金)19:00締切

Webアプリケーションを開発し、新規事業を創造することを目的としたプログラム


新規事業創造プログラムでは、Webアプリケーションを開発するスキルを身につけ、オリジナルのアイデアを元に事業化を目指します。
開発スキルだけではなく、アイデアを企画、検証、フィードバックを元に改善するための経験も、身につけることができます。


Webエンジニアコース(新規事業創造プログラム) は、10ヶ月間平日夜と土日祝で学ぶパートタイムコースです。

※Webエンジニアコースは就職達成プログラム・新規事業創造プログラムに共通するTermのみを6ヶ月で受講する6ヶ月プランもございます。 詳細はコース一覧ページをご確認ください

オンライン受講も可能です。 詳細はオンライン受講についてをご確認ください

Roadmap
ゴールまでの道のり

  • Introduction
  • Curriculum
  • Release
  • 1. 面談


    面談をして当コースが最適であるかの最終確認をします。

  • 2. カリキュラム 総学習時間720時間

    • 入門Term

      プログラミングの基礎を学ぶ

    • 基礎Term

      一人で開発できるようになる

    • 新規事業創造Term

      新規事業を興す

  • 3. DEMODAY&リリース

    開発したアプリケーションをDEMODAYにて発表。 ユーザからのフィードバックを獲得して、事業化を目指します。

Curriculum
何を学ぶのか

  • 入門Term

    プログラミングの基礎を学ぶ

    アプリケーション開発で新規事業を興すことにおいて、自ら開発ができるエンジニアになることが大きなアドバンテージとなります。まずはそのための基礎を学びます。

    • HTML・CSSシリーズ
    • Git/GitHubシリーズ
    • JavaScriptシリーズ
    • Rubyシリーズ
    • RDBMS / SQLシリーズ
    • Web技術入門シリーズ
    • プログラミングとはどういうものなのかイメージが湧いた

      まずはテキストを真似てHTML、CSS、JavaScript、Ruby、SQLなどのコードを一つ一つ動かしてみることで、 プログラミングとはどのようにして行うものなのかを身体で覚えていただきます。

    • 課題を通してアプリ開発のイメージがついた

      各シリーズの課題にはポートフォリオ作成があります。課題アプリの作成を通して開発のイメージをつけていきます。

    詳しく見る
  • 基礎Term

    アプリ開発の基本を学ぶ

    自分のアイデアを自分一人でもアプリケーションとして形にできる力を身につけていきます。

    • Ruby on Rails入門シリーズ
    • ActiveRecord入門シリーズ
    • Heroku入門シリーズ
    • ローカル環境構築シリーズ
    • Ruby on Rails基礎シリーズ
    • チューニング
    • -ログインシステム
    • -セキュリティ
    • -アソシエーション
    • -Action Mailer
    • -画像アップロード
    • -Active Recordなど
    • エラーが起こった時に、自分でデバックできるようになった

      アプリ開発の現場にはエラーやバグはつきものです。 問題が起こった時に、自分でエラー文を読み、原因を掴み、自分で解決する能力を養います。

    • Webアプリに必要な機能が実装できるようになった

      ログイン機能や画像アップロード機能など、Webアプリケーションには必須の機能を実装できるようにライブラリの 公式ドキュメントを読む訓練をしていきます。

    詳しく見る
  • 新規事業創造Term

    アイデアを形にしてリリースする

    いよいよ自分のアプリケーションを開発して事業計画を立てていきます。

    • 要件定義
    • 各種設計書作成
    • アプリケーション開発
    • ユーザーテスト
    • ユーザーヒアリング
    • DEMODAY登壇準備
    • プレゼンテーション
    • アプリケーションの設計ができた

      ユーザーストーリーの策定やUX設計を含んだ要件定義を行い、それをどうシステムに落とし込むかを考えていきます。 クラス図やテーブル定義書の作成を通して、より良くアイディアが実現できるシステムの設計とは何かを考えていきます。

    • 自分のアイデアを元にリーンキャンバスを作成できた

      アイデアがまだない方はアイデア出しからはじめ、ユーザヒアリングを通して精査した内容で事業のリーンキャンバスを作成していきます。

    • 設計書から一人で開発できた

      アプリの設計を行い、そこから今まで習得した技術を使い実際に開発していきます。

    詳しく見る
  • 更に詳細なカリキュラムはこちらよりダウンロードできます

  • DEMODAY登壇

    全てが完了したら、その集大成として、DEMODAYというDIVE INTO CODEが主催のイベントでアプリケーションを発表します。 多くの人の目にふれ、実際にフィードバックをもらい、評価を受けることで、アプリケーションを本当に社会で通用するものに磨き上げます。

  • 卒業後のアフターサポート

  • 卒業後も続く人的ネットワーク

    卒業後のアフター保証

    私たちは、社会の問題を解決できる人材の輩出にコミットします。 そのための事業化のコンサルティング、質問サポートを卒業後も半年間継続して行います。 それだけでなく、受講生や卒業生から開発メンバーを募るサポートもしています。 実際に、DIVE INTO CODE 卒業生たちがチームを結成して、事業化まで達成した実績があります。 思う存分に人的ネットワークをご活用ください。

  • Schedule
    学習スケジュール


    新規事業創造プログラムの受講形態はパートタイムのみとなります。

    • Introduction
    • Curriculum
    • Business creation
    • 面談


    • カリキュラム 10ヶ月間

      • 入門Term

        12Week

      • 基礎Term

        9Week

      • 新規事業創造Term

        19Week

    • DEMODAY登壇・起業

    平日の例
    6:00-8:00 自宅で自習
    9:00-18:00 仕事
    19:00-21:00 自習室で自習
    日曜日の例
    10:00-12:00 授業・グループディスカッション
    12:00-13:00 昼食
    13:00-19:00 自習

    オンライン質問・課題サポート

    全営業日 10:00-21:30

    自習室解放・対面質問

    木曜を除く平日:19:00-22:00(東京校)

    土日祝日:10:00-22:00(東京校)

    土日のいずれかに隔週で授業があります。(東京校)

    ※オンライン受講の場合は形態が異なります。 詳細はオンライン受講についてをご確認ください。

    Teacher
    講師

    • 代表講師

      野呂浩良

      MBAエンジニア講師。異業種・職種への転職を4度経験。 29歳未経験からワークスアプリケーションズの問題解決能力発掘プログラムを突破し、 「何でも考え抜けば実現できる思考」が開眼。独立・起業過程でエンジニア人材の不足を痛感し、 プロのエンジニアになるために挑戦する人がチャンスをつかめる 「DIVE INTO CODE」を創業。
      「私の背中を超えていけば、エンジニアのキャリアをスタートできるよう全力を尽くします。 4,000人以上の私の個人的ネットワークも活かし、Web/機械学習エンジニアとして、ご縁をつかんでいただきます。」

    • 講師

      冨永修司

      元COBOLエンジニアの Ruby on Rails 講師。SIとして百貨店の基幹系システムの開発・運用・保守全般に関わる。
      システム設計やプログラムの実装をする中で、チームで開発をする事や顧客との折衝の中に充実感を見出す。
      その反面、自分自身のスキルや将来性、やりたい事について考え転職を決意する。
      自分ができる事(スキル)とやりたい事を同時に満たせる事は何かを考えた時にEdTechに興味を持ち始める。
      現在はDIVE INTO CODEにてメンター兼講師として日々研鑽を重ねる。

    Mentor
    メンター

    • メンター 斉藤 一起


      プログラミング未経験でDIVE INTO CODEに入社し、研修の一環で受講をした経験から、より初心者の方の視点でプログラミングの魅力を伝える事を心がけています。

    • メンター 田村 友紀


      ITとは無縁の職種から、この世界に飛び込んできました。
      普段の学習では、基本事項と、なぜそうなるのか?をしっかりと押さえることを意識しています。
      なぜ?が理解できた時、学ぶ楽しさは促進します。知的欲求を刺激するようなメンタリングを目指します。

    • メンター 小林 忠雄


      カスタマーサポート歴10年以上の経験をいかし、受講生おひとりおひとりに寄り添いながら、共に成長することを目指します!
      受講生の夢を叶えるために、一緒に前進します!

    • メンター 小餅 良介


      過去の優秀な人たちが築いてきたノウハウをエレガントに取り込んだRailsの良さを広く世の中に伝えることが現在の私の信条の一つにもなっています。 初めての人にわかりやすく、形ではない本質的な部分を理解したアプリケーションの作り方、あり方を伝えていければと思っています。

    Feature
    特徴

    • 問題解決型テキスト

      開発もできる事業オーナーになるために、自らコードの読み書きができるエンジニアスキルを身につけていただきます。 プロのエンジニアが現場で実践している開発手法を取り入れたカリキュラムを突破していくことで、アプリケーションを自らメンテナンス・機能追加をできる力をつけていきます。

    • 事業化の徹底サポート

      アプリケーション開発のテクニカル技術を習得したあとは、自分のアイデアを事業として実現するための具体的な手順を仲間とともに実践していきます。 リーンキャンバスの作成、アプリケーション設計・開発、ユーザーテストなど実践的な内容を同期生と共に進めていきます。

    • オリジナルアプリケーションを発表できるDEMODAY

      約100名の観覧者の前でオリジナルアプリケーションを発表する場をご用意しています。 審査員として経営者・起業支援家・CTO・VC などの方々を招待するので、 普段得ることのできないフィードバックを得ることができます。 多くの人の前で発表をする経験は大きくレベルアップできる機会となります。

    • 徹底的な受講生サポート

      学習の進め方や目標設定など自走を促すサポートをしています。 進捗が遅れてしまっても、メンターとの学習相談や新たな目標設定を行うことが可能です。 目標達成に向けて、メンターが全力でサポートします。自習室での定期的な声がけも行っておりますので、 自分から質問をするのが苦手だという方でも安心です。

    Flow
    入校までの流れ

    • Inquiry
    • Interview
    • Start
    • 無料カウンセリング

      キャリア、経営者という仕事、DIVE INTO CODEについてお話しします。

    • 面談

      ご希望の方に再度学習開始に向けた面談を設けています。

    • ご入校

      入金確認後、学習に必要なカリキュラムとツールへご招待致します。

    入校後、挫折せずにスムーズに学習を進めていくために、以下の教材であらかじめ予習を進めておくことを強くお勧めします。

    無料カウンセリング

    体験会付きカウンセリング

    各コースのカウンセリングには体験会付きの回もございます。

    Webエンジニアコース

    Ruby on Railsを使って簡単なブログアプリを開発する体験をしていただきます。(1時間程度)

    機械学習エンジニアコース

    機械学習(教師あり学習)を元に、実際にデータの分類を行います。 数値解析用のライブラリ等を使用し、機械学習でどの様なことができるか体験していただきます。(1時間程度)

    カウンセリング開催スケジュール

    「Webエンジニア・合同」カウンセリングは「就職達成プログラム」「新規事業創造プログラム」双方をご案内いたします。 プログラムを迷われている方は「Webエンジニア・合同」をご選択ください。


    通学が難しく、オンラインでの受講をご検討の方は「スカイプ開催」を選択してください。
    ※通学でのご受講をご検討の方はオフィス開催でのカウンセリングを推奨しております。


    • 希望日
    • お名前
      {{ validation.name.error }}
    • フリガナ
      {{ validation.kana_name.error }}
    • メール
      {{ validation.email.error }}
    • 電話番号
      {{ validation.phone_number.error }}
    • 備考(任意)

    Overview
    コース概要

    料金

    入会金:100,000円(税込)

    受講料:498,000円(税込)

    教科書代:「プロを目指す人のためのRuby入門」¥3,218(税込)

    期間

    10ヶ月間 平日19:00~22:00/土日祝10:00~22:00

    次回募集

    8月期受講生募集中:パートタイム

    定員:24名 
    締切:7月26日(金)19:00締切

    「プロを目指す人のためのRuby入門」著者

    伊藤 淳一氏

    DIVE INTO CODEは単に「プログラミングを学ぶ」だけでなく、「プロのスタートラインに立つ、すなわち一人前のプログラマとして就職する」ところまでを 明確なゴールとして掲げているプログラミングスクールです。
    一方、拙著「プロを目指す人のためのRuby入門」もその名の通り「ただの入門書」ではなく、「プロの現場で役立つ知識を重視した入門書」になっています。
    つまり、どちらも目指しているのは「プロの世界」です!
    この2つを組み合わせて学習を進めれば、みなさんはきっと誰よりも早くプロのステージに立てるはずです。
    最高のスクールと最高の教科書で、プロのステージを目指しましょう。 みなさんが素晴らしい技術者として成長していくことを楽しみにしています。

    Rails技術者認定試験運営委員会 理事長

    吉政 忠志氏

    国内トップクラスの就職実績を持つRuby on Rails研修を実施されているDIVE INTO CODEは、 特にプログラマー未経験者の方や、多言語経験者の方にお勧めできます。 一般的な研修と比べて、就職後に必要となる知見を学べ、また業務を疑似体験できるところが好評です。