転職/フリーランス転向
サポートについて

DIVE INTO CODEでご提供している
転職/フリーランス転向についてご説明致します。
DIVE INTO CODEでご提供している、転職/フリーランス転向についてご説明致します。

提携人材紹介会社について

DIVE INTO CODEは、人材紹介会社のレバレジーズ社と業務提携を行っています。
レバレジーズ社は、人材紹介サービスのレバテックを運営しています。
DIVE INTO CODEの卒業生は、DIVE INTO CODEの推薦を受けた上で転職やフリーランス案件の獲得をレバテック上で行うことができます。

DIVE INTO CODEで転職できる3つの理由

DIVE INTO CODEでは、受講生が円滑に転職できるように様々な取り組みを行っています。

Money 0aa047b6a1c1b99b9ce70153821a4b36436ec2752fa25164126131ded8234701

技術保証

転職活動中に足りない技術があった場合、DIVE INTO CODEで習得することができます。価格は無料で、2週間毎に面談を行い、継続を決定します。

Engineer a1bdd38b6fcbc6647725dd8808b61ab9b5523fb265a9db714e3738d22d012adc

実務案件の経験

転職やフリーランス転向に欠かせないのが、実務案件の経験です。DIVE INTO CODEでは、転職活動の前に、Rails企業や自社開発での実務案件をご紹介することができます。

Prot 9c73413160e67e202f075418c18f9222f317596e0b8533c2e5983103a4811e7f

ポートフォリオサポート

DIVE INTO CODEでは、ポートフォリオの作成に力を入れており、エンジニア転職で有用な、アプリ作成、ポートフォリオサイト作成、Github、推薦書の作成など様々な面からのアピールを行います。

  • Interview

    大手通信会社から
    フリーランスに転身

    もともとはインフラエンジニアだったが、サーバーサイドにも興味があって、DIVE INTO CODEを受講。卒業後、DIVE INTO CODEの受託開発チームで実務案件をこなし、人材紹介会社のご協力のもとフリーランスに転身。

  • Interview

    大手通信会社から
    フリーランスに転身

    もともとはインフラエンジニアだったが、サーバーサイドにも興味があって、DIVE INTO CODEを受講。卒業後、DIVE INTO CODEの受託開発チームで実務案件をこなし、人材紹介会社のご協力のもとフリーランスに転身。

FAQ

質問事項をクリックすると回答が表示されます

Q. 他にどのような転職実績がありますか?
即戦力コースを受講したことが評価され、社内でエンジニアに転向した方、遠方で案件を獲得しフリーランスになった方などがいます。
Q. プロトタイプコースで転職をすることは可能ですか?
可能ですが、全額返金保証/技術保証やその他即戦力コース用のサポートはありません。プロトタイプコース卒業ということで推薦を致します。
Q. ポートフォリオサイトの例はありますか?
DIVE INTO CODE卒業生が作成したポートフォリオの一例がこちらです。
stackoverflow clone
https://morning-sands-28529.herokuapp.com/

まずは無料説明会に
参加しましょう。

DIVE INTO CODEで本当に転職/フリーランス転向できるかなど
スクールの詳細についてご説明致します。まずは説明会にご参加ください。
エンジニアとして活躍しようと思ったとき、必ず直面する最大の壁が「実務経験」の有無です。その突破方法をお教えします。

お問い合わせフォーム

こちらのフォームからもご質問等のお問い合わせや無料説明会や体験セミナーのお申し込みいただけます。








アクセス

DIVE INTO CODE 渋谷スクール
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館2階b
TEL:03-4405-8939