AIを使いこなして未来を切り開く力を身につける

エキスパート
AIコース

DIVE INTO CODEはただのプログラミングスクールではありません。 DIVE INTO CODE エキスパートAIコースでは、 最先端のAIを基礎から学ぶことで、日本から世界に通用するAI人材を育成し、 AI界のエコサイクル構築しようとしています。 そのため、エキスパートAIコースでは、教養だけのAI学習にとどまらず、 最新の論文における技術を、自分のプロダクトやコードに落とし込めるようなハイレベルAI人材の育成を行っています。

世界に通用する
AIエンジニアへ

教養だけのプログラミングに飽き飽きしていませんか? 私達は、AIの力で世界を良くしていけるような、人材育成を目指しています。 そのため、今までのプログラミング学習とは違う、圧倒的な努力量が必要になります。 半年間全力で学んだ先には、AIで未来を切り開いていく人生が待っています。

Overview

エキスパートAIコースを修了すると、世界に通用するようなハイレベルAIエンジニアになることができます。 エキスパートAIコースを修了するためには、英語やその他難関資格同様に、総学習時間1000時間以上の学習が必要になります。 そのため、どのようにDIVE INTO CODEが受講生をサポートしているか、説明致します。

テキスト

DIVE INTO CODEでは、基本的にテキストを進めていく自己学習になります。 これは自分のペースで学習し、分からないことをいつでも質問できるという形が、一番効率が良いと確信しているからです。

また、DIVE INTO CODEのテキストは主に以下の二点を重要視しています。

ゼロからでも理解でき、最高到達点手前まで到達できること

ゼロから最高到達点手前(最新の論文や技術に入門できる)まで到達できるようなテキストを作成しています。

常に最新で易しいテキストであり続けること

ユーザーからのフィードバックを受け更新し続けること、そして最新の技術を取り入れ続けることを行っています。 DIVE INTO CODEが2016年に行ったテキスト改修は、2000回以上になります。

メンタリング

受講生は木曜日以外の10時から22時まで、オフィスにてメンターからいつでも質問対応を受けることができます。 オフィスには、常に現役エンジニアのメンターが最低必ず待機しており、 受講生は分からないことを、いつでも質問することができます。

また、カリキュラム外の質問も歓迎しています。 学習で一番大切なことは、学習を楽しむということです。 メンターと一緒に楽しく全力で学習を進めていきましょう。 もちろん分からないこともあるので、その時は分かるまで一緒にサポート致します。

遠方の方や、今日はちょっとオフィスにいけないな..という方のためにオンラインサポートも用意しています。 受講生は、弊社学習システムのDIVERにて、いつでも質問をチャット形式で行うことができます。 また土日はオンラインオフィスを開放しています。 受講生はそこで、まるでオフィスにいる時と同じように質問をすることができます。(現在 ハングアウトを使用しています。)

授業

テキストで学んだ分野に関して更に理解を含めるために、授業も開催しています。 授業では、主にインプットをするのではなく、同期の受講生とディスカッションやワークショップなどを行い、 さらにアウトプットしていくということを目的としています。 例えば、以下のような授業を開催予定しています。

授業例
  • ・幅優先探索アルゴリズムをペアプログラミングで実装する
  • ・音声認識APIを利用して、音声アシスタントを開発する
  • ・肺スキャンのデータを使用して、肺がん検出アルゴリズムを開発する。
  • ・AIの倫理問題について、ディスカッションする。
  • ・ある機能をオブジェクト指向設計の観点から作成し、議論する。

学習範囲

AIコースのカリキュラム詳細は以下になります。 事前知識は基本的なPythonの知識以外必要ありませんが、1000時間以上の勉強時間が必要になります。

※カリキュラムは最新のAI技術の発展に対応するため、変更される可能性があります。

※Pythonの基礎知識(変数・if・リスト・辞書・for・関数など)

Python入門

基本的なPythonの文法を学びます。 例 データ型・リスト・辞書・if…..

アルゴリズム・データ構造

Pythonを使用してアルゴリズムを学びます。 例 search, sort, map, hashing

データサイエンス入門

Pythonを使って、データサイエンスを学びます。 例 numpy, pandas, 統計学

数学

AIを学ぶために必要な数学を学びます。 例 線形代数・確率統計・微分積分

Pythonを使用した、スクレイピング

機械学習を使用するためには、データが必要です。 データを得る方法のひとつとして、スクレイピングがあります。 Pythonを使用して、機械学習に必要なデータを取得し、成形する方法を学びます。

機械学習

Pythonで機械学習を学びます。様々なデータを用いて予測する方法を習得し、実際に使用できる状態を目指します。 また、簡単に機械学習を使用することができるサービスを利用して、機械学習の全体を把握します。

深層学習

ライブラリを最小限に使用し、一からアルゴリズムを実装することで、深層学習についての理解を得ます。 ライブラリ(TensorFlowなど)を使い方を学び、実際に使用してみます。

応用プロジェクト

以下の技術から一つ以上選び、その技術での活用例を学んだ上で、使いこなすために必要な知識を学びます。

  • -自然言語処理
  • -画像認識
  • -音声認識
  • -GameAgent
最新の技術を学ぶ

論文の輪読会や実装会を行い、最新の技術を利用する力を身に付けます。

プロトタイプ作成

応用プロジェクトの知識を元に、プロダクトにAIを導入をします。

DEMODAYで発表する

最後に、今まで学んできたことを踏まえて、プロダクトを作成し、発表します。 ここでは、新たな技術を一から学ぶことも覚えます。(例 Webアプリケーションの作成方法など)

カリキュラムの詳細

需要高まる
ハイレベルAI人材

今世界には、AIを使いこなせる人材が圧倒的に足りていません。 ゼロから理論を構築していくAI人材だけではなく、AIを理解し世の中に反映させていく人材も足りていないのです。 世界中が、AI人材の育成・確保に総力を挙げて取り組んでいます。AIを学ぶなら、今が最適です。

市場規模

今後もっとも重要なテクノロジーのひとつにAIがあります。 その重要さから30年後AIの市場規模は、86兆9,600億円規模に成長すると言われています。※1 この約85兆円という数字は、世界のスマートフォンの市場規模に比べて全く引けのとらない数字です。 AIは、今後世界にとって、スマートフォンと同じように世界にとっての当たり前になります。

※1 EY総合研究所 未来社会・産業研究部レポートより

AIエンジニア

AIエンジニアの需要は、日々高まっています。 一方で、AIを活用できるできる人材は、数万人規模で不足しており、育成が急務と考えられています。※2 AIエンジニアという職業は、まだまだ始まったばかりです。これからさらに、需要が増していくことが考えられます。

※2 2016年6月10日 日本経済新聞 電子版より AI人材「数万人規模で不足」専門家指摘

DIVE INTO CODE
エコサイクル

DIVE INTO CODEでは「すべての人が、テクノロジーを武器にして活躍できる社会をつくる」を理念に、 ハイレベル人材育成を軸としたエコサイクルを構築しようとしています。 学ぶだけでは、終わりません。DIVE INTO CODEの強さは、学んだその先にあります。

コミュニティ

DIVE INTO CODEは、学んで終わりではありません、DIVE INTO CODEの本質はエコサイクルと、その中にあるコミュニティにあります。 DIVE INTO CODEでは、卒業生に対してDIVE INTO CODEがあり続ける限り、コミュニティ形成の場と、 学習の機会、あたらしく挑戦する場所を提供し続けています。

  • ・カリキュラムの継続閲覧
  • ・卒業後の質問サポート
  • ・進路の相談
  • ・インターン先のご紹介
  • ・就職活動のご相談・ご紹介
  • ・定期的な懇親会・ワークショップ・講演会の開催
  • ・起業のための人材紹介
  • ・プロトタイプの発表の場 DEMODAY

新しい生き方

DIVE INTO CODEで学び、DIVE INTO CODEで稼ぎ、DIVE INTO CODEで新規事業を作り上げ、DIVE INTO CODEで人を採用する。 DIVE INTO CODE ではそんな新しい生き方を目指しています。特にDIVE INTO CODEでは、稼ぐというところにも力を入れており、 卒業生と弊社エンジニア、そして外部パートナーで成り立つ、SECOND TEAMを運営しています。 SECOND TEAMでは、年齢・性別・学歴・職歴はまったく関係ありません。卒業後、そんなことを全く気にせずに、稼ぎ生きる。 そんな生き方を提唱しています。

応募要項

応募締め切り

5月期 4月30日迄にお申込みください

応募条件

フルタイム:  4か月、週6日以上オフィスで自習できること

パートタイム: 12か月、週2日以上オフィスで自習できること

渋谷オフィスに自習に来れることが前提条件となります。

※遠隔地の方へのコース提供は7月以降開始予定です。

受講料

フルタイム: ¥948,000(税込み)

パートタイム: ¥998,000(税込み)

※分割払いも承っております。(~12回)

まずは説明会に
ご参加ください

説明会で、さらにDIVE INTO CODEのAIコースを知りましょう。 説明会では、実際の自習の雰囲気、具体的にどのような勉強をしているのか、 そしてDIVE INTO CODEを経て、自分がどのような姿に到達することができるのかについて知ることができます。 また、遠方の方のために、Skypeでの説明会も行っております。

説明会の詳細を見る